今度はIKEAのカーテンを自分で丈つめ&組み立てる華の様なペンダントライト

LINEで送る
Pocket

付録スピーカーに時間を裂いていましたが、IKEAで買ってきた物もポツポツ開封していました。大きな物としてはターコイズブルーのカーテン”SANELA“とショールームで目立つペンダントランプ”KNAPPA“。

SANELA

前に買ったIKEAのカーテンが、大きすぎて丈つめに困った話を書きました。

今回もサイズは相変わらずの140cmx250cmの2枚入り。これを125cmx180cmの窓にかけます。価格は6,980円。掃き出し窓に使うならこの価格はお買い得。

レールではなくカーテンポールに通すタイプで大きなハトメが特徴的。表はスウェード調で厚めの生地です。
20130810-01

SANELA カーテン1組 – IKEA


– 厚手の生地を使用しているので、光を遮断したり、音を和らげる効果があります

– コットンベルベット。深みのある色合いで、柔らかな手ざわりです
– 上部のハトメにカーテンロッドを通して、カーテンを直接つり下げられます

という訳で一緒に買ってきたSY アイロン圧着式裾上げテープで丈つめに挑戦。ちなみに裁縫は小学生の頃以来です。

1.現実を認識します

20130810-02見事なまでに余っておる。

2.折り返す

20130810-04

希望の位置で一度折ってからアイロンをかけ、折り目をつけます。チャコペン?を持ってないのでマスキングを使いましたが、指の感覚で確かめられたのでむしろ良かった。

3.SYでくっつけます

20130810-05「おりしろ」を残してSYをはさみ、上からアイロンをかけます。が、生地が厚いのか思った以上にくっつきませんでした。熱を与えた瞬間「ジュワーッ」って融合するイメージだったのに。
アイロン「高」でもなんだか頼りない為、テープを二列並べて補強しました。

4.そして切断

20130810-06刃渡りの短いハサミで切ったらヨレヨレになってしまいました。裁ち鋏があると良さそう。

5.完成

20130810-07

途中頼めばよかったなんて何度か思いましたが無事完成。安物レースカーテンも合わせて4枚を丈つめしました。

終わって身につけたコツを一つ。説明書に「接着してから余分を切れ」と書いていますが、自分は「余分を切ってから接着しろ」です。その理由は2つ。

  1. SYを真っ直ぐ挟むには慣れが必要。そして失敗するとカットもよれる。
  2. ハサミで接着したすぐ横を切るのは難しい。かといって余裕を取ると見た目が悪化

なので余分を綺麗に切り取ってからSYをはみ出さないように入れ、ゆっくりアイロン付けすれば綺麗にできると思います。

KNAPPA

ダイニング用に買ったペンダントライト。IKEA PS 2014 ペンダントランプができるまではライト売り場の華だった商品。スーツケースに入る大きさだったのも選んだ理由の一つ。500円くらいのLED電球を一緒に購入。

20130810-08箱をあけると大量の素材。組めってことですか。

20130810-09説明書はシンプルでしたが、絵を見ながらコツを覚えれば女性でも組めるでしょう。

20130810-10完成しました。

ふわっと広がる光が強すぎず上々。IKEAの電球が弱いのもありますが。
3,075円でダイニングのイメージをがらっと変えられる照明です。

コメントを残す