Nikon 1 J1のレンズマウントアダプターとミニ三脚で何を撮ろう?

Nikon 1 J1のレンズマウントアダプターとミニ三脚で何を撮ろう?

Nikon 1 J1を買う時から目標にしていたマウントアダプター FT1を買いました。ついでに秋葉原のタコ足みたいな三脚を捨ててミニ三脚(ミニII – スリック株式会社)も。

ニコン マウントアダプター FT1

マウントアダプター FT1

FマウントのNIKKORレンズを1マウントのレンズ交換式デジタルカメラ(Nikon 1)に取り付けるためのアダプターです。撮影画角は、35㎜換算で約2.7倍の焦点距離に相当の画角となります。

マウントに合わせてレンズを買うほど凝っていないので、我が家のNikon D3000とレンズが共通で使えると助かります。しかし結構高い。ヤフオク見ていてもあまり下がらないみたいだし。結局我慢できなくなってAmazonにて\16,800で購入。
直径の違う2つのマウントをつなぐ筒の様な商品で、端子部も中継されます。その為ある程度のFマウントレンズでAFが動作するのが純正品のウリ。物理的結合をさせるだけならもっと安い商品もあるみたいですね。重さは150gと単品でもすでに重め。

20130512-01 まずは買ったらこうだよね?
という事で我が家で一番大きい55-200mmのキットズームを合体。レンズが本体で赤いのは何でしたっけ??FT1の下に三脚用穴が開いている為、三脚で使用してもJ1に負担はかかりません。

20130512-02一番使いたかった単焦点レンズ(50mm F1.4 EX DG HSM)と組み合わせたところ。コンパクトがウリのNIKON J1が約1kgの骨太な鈍器へと変身しちゃいます。

何枚か撮ってみました

20130512-03f/2.8 1/200 ISO100
何も考えずオートに任せてパシャっと撮ったスナップ。色味について思ったほど純正ズームレンズとの画質の差は無いなと思いました。

20130512-04f/1.4 1/1250 ISO100
こちらはボケを意識して開放&できるかぎり寄せて撮りました。このボケ具合は純正ズームレンズには無理なもの。でもやっぱり色が浅いというか、階調は低め。これがNIKON J1の性能という事なのかも。

ならば動画

画質では入門機のD3000にも勝てず、レンズを変えても伸びしろは少ない。そんなJ1+FT1の価値を考えるとしたら好印象な動画への活用でしょうか。

ニキシー管時計

ISO400,F1.4で(リトアニアのニキシー管時計を作る その2 -完成編- | 徒労日記)。レンズを工夫すれば、当時iPhone5で撮影した動画よりも面白い絵が撮れそう。

スローモーション

ISO400,f/1.8にて。J1のスローモーション機能と組み合わせてみました。水を入れたビーカーを振ってます。波の動きまで観察できて面白いですね。ビーカーのプリントはぼやけつつ、水の一部にだけピンが合ってます。

せっかくの単焦点、ボカすくらいしか使えてませんが、天気がいい時に望遠+タイムプラス撮影とかにも挑戦してみたいですね。

ミニ三脚

室内撮影に便利なミニ三脚も買い換えました。今ならAmazonで74%OFF(2013/05/12現在)ミSLIK-ミニIIです。

20130512-05たたむとこれくらいコンパクトですが・・・

20130512-06最大まで展開すると結構大きくなります。やっぱり安物とは違いますね。各部の固定もしっかりしているのでかなり安定します。55-200mをつけてたアンバランスなJ1でも安定して撮れました。さすがSLIK。

J1使ってみるとAFは速いものの、結構ブレた写真が撮れて「あーあ。」となる事が多いカメラです。ISO3200もあるのに。この三脚ですこしでもそれを減らせたらいいのだけど。

Nikon マウントアダプター FT1 Nikon マウントアダプター FT1 

ニコン 2011-12-22
売り上げランキング : 3259

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SLIK 三脚 ミニ2 SLIK 三脚 ミニ2 

スリック 2009-03-19
売り上げランキング : 50

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カメラカテゴリの最新記事