エグゼクティブなIntel Q77 チップセットでWindows8 Proはじめました

LINEで送る
Pocket

各種キャンペーンの締め切りが間近なため、遅ればせながらWindows 8 Proに乗り換えました。合わせて「Windows8ならUEFIブートだよね!?」って事でマザーもIntel DQ77MKに新調。

Windows8が1200円

OSはキャンペーン(お得にアップグレードしましょう – Windows を購入する – Microsoft Windows)にてオンラインダウンロードなら3,300円。さらに昨年実家に貸したWin7のLenovoがあるので、それのバージョンアップキャンペーン(Windows 7 パソコンを買って、Windows 8 Pro を1,200 円 (税込)で手に入れよう*)で1,200円。

20130114-01

アップグレード元になるPCのみならず、他のPCにも利用権利があるようです。

Windows 8 優待購入プログラム – FAQ


Q.Windows 8 アップグレードは対象となっている PC にインストールする必要がありますか? それとも別の PC にインストールできますか?

A.今回のアップグレードは、2012 年 6 月 2 日から 2013 年 1 月 31 日までの間に購入された Windows 7 PC に対して提供されますが、システム要件を満たすいずれの PC に対してもインストールできます。

購入→ダウンロード→プロダクトキーの表示とメディア(USBorISOファイル)の作成。自分は”Windows 7 Ultimate 64bit 英語版”でこれを行ったとっころ、Windows 8も英語版64bitで勝手にインストールされてしまいました。Windows8Proアップグレードパッケージは32bit/64bit同梱らしいのだけどね。
恐らく環境に合わせたプロダクトキーが発行される仕組みなのでしょう。違う環境でインストールしたい人は、ダウンロードする端末選びから注意が必要。

Windows8Proアップグレードパッケージでクリーンインストールをする場合、最初に空のWindowsフォルダを作成しておく必要有り。自分はOSにデフォルトのパーティションを切って貰いたかったので以下の手順で行いました。

  1. 通常通りセットアップし、コピー開始になった所で一度中断(Xで閉じる)
  2. Repairオプションを選んで→Troubleshoot→Advanced option→Command prompt
  3. Diskpartコマンドでシステムドライブのドライブレターを確認
  4. コマンドで空フォルダを作ったらexit

20130114-02 20130114-03

一度再起動した後、メッセージを見ながら通常通りインストール。これでアップグレード元OSを入れずに無事セットアップが完了しました。ルートディレクトリの下にはWindoows.oldと空のWindowsができていました。

20130114-04

Intel DQ77MK

Intel® Desktop Board DQ77MK: Overview

20130114-05

今使っているDQ67SWの後継となるマザー。ASRock > Q77M vProと迷った末、Dual-LANに惹かれてこちらにしました。PC DIY SHOP FreeTにて12,980円。

20130114-06内部の変化は内部のSATA2.0ポートが1つと”PCI Express full length mini connector (support mSATA)”が増えたこと、一部USBピンヘッダが2.0から3.0になった事くらい。

20130114-07背面はIntel AMT専用?赤いLANポートが増えた事がこのマザー一番の目玉。黄色いUSBポートはスマフォの急速電が行える高出力ポート(2 ports supporting high-power charging)。ディスプレイは相変わらずのDisplayPort+DVI-D+DVI-I。差別化できないんだし、もうHDMIでいいじゃない…

20130114-08BIOSは周りに遅れる事一世代、やっとUEFIなグラフィカルな画面になりました。ただAsusやMSIの様にGUIを活かした仕組みにはまだなっていません。Intel MEBX(Management Engine BIOS Extension)のセットアップに必要な初期パスワードは今回も“admin”です。

SATAが増えてこれでHDD4本+DVDも接続できる♪と思ったら…

20130114-09グラボとぶつかります。ここにSATA5を付けた人は死んで詫びるべき。

LANチップは通常ポートがIntel® 82574L Gigabit Ethernet Controller、AMTポート用がIntel® 82579LM Gigabit Ethernet PHY。純正ドライバを入れたものの、今のところチーミングとかは組めません!密かに期待していただけに残念。

20130114-10

20130114-11

圧倒的に起動が速い

これがUEFIの力・・・なのか。

POSTが終わるとBIOS画面にオーバーラップする様に読み込みアニメーションが表示されて、あっという間にOS画面へ遷移します。時には読み込みアニメすら出ない事も。POSTもOptimizationを切ればもっと速くできるみたい。

紆余曲折ありつつ(GavotteRAMを無理やり入れたら起動しなくなったり)、なんとか録画運用まで漕ぎ着けました。新しくなったインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー 8.0やOCできそうなBIOSとかは今後ゆっくりといじってみるつもり。
それでもやっぱりASRockの方が断然面白そうだったかなー失敗したかなーとか思ってます。DQ77MKは結果的にあまり代わり映えしない手堅い進化でした。今じゃZ77なら1万円切ってるし面白そうだし。

単体クリーンインストールできるOSが1,200円。そう聞かなければこんな取捨選択が多いOSは買ってなかったでしょう。ほとんどMetroUI味わう事無く一日苦労したし。それでも周りに使う人が出てくるならひと通り触れる様にならないとね。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで) Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで) 

マイクロソフト 2012-10-26
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Microsoft Windows 8 Pro (DSP版)  64bit 日本語 Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 64bit 日本語 

マイクロソフト(DSP) 2012-10-26
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Intel マザーボード Q77 Expressチップセット LGA1155 BOXDQ77MK 【Micro-ATX】 Intel マザーボード Q77 Expressチップセット LGA1155 BOXDQ77MK 【Micro-ATX】 

インテル 2012-08-07
売り上げランキング : 21424

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す