クジラ漂着のニュースに慌てて防災グッズを買う年始

LINEで送る
Pocket

今年の正月休みは、どこにも行かず毎日だらだら。そんな中で急に思い立って買ったのが防災グッズ。

震災から10ヶ月経ち、被災地や身内に不幸の有った方以外その事をどんどん忘れてきているのでは無いでしょうか。メディアの震災報道はコーナーの一部となり、ガイガーカウンターの特売が日常化しているあたり、異常が日常へ反映されてしまった事を表している様に思います。自分も東北に居る両親兄弟の実を案じつつも、日々忙殺されて意識が薄くなってきているし。

そんなおり、TwitterのTLで見つけた一つの情報。

小田原にザトウクジラが死骸で打ちあがった謎<地震との因果関係> – NAVER まとめ


小田原の海岸でクジラの死骸見つかる/カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1201020008/
2日午前6時5分ごろ、小田原市小八幡の森戸川河口付近の海岸で、クジラの死骸が打ち上がっているのを、通り掛かった男性が見つけ、小田原署に届けた。

まとめ中一番上の記事が自分も見たもの。なんでもクジラはナマズの伝説の様に地震を感じる何かがあるのではないか?と考えられているそうだ。そして去年3月以前にも似たような2chスレがあった。

去年(2011年3月)のスレ:【話題】日本で大地震が起こる予兆か!4日、茨城の海岸でクジラ52頭発見→NZ地震2日前にもクジラが発見されていた★2 <http://t.co/2TTNmZbG&gt;
@guys_dolls
ぶっちー

NZ地震の二日前にも同様のクジラの打ち上げがあり、そして実際に起きた、と。

なんというかもう、忘れかけていた心配事がどんどん頭をもたげてきました。食べ物は準備してあるか。厳冬期に外に放り出されたらどうなるか。兎にも角にも足りない物、って事で正月早々Amazonにて購入。

手回し充電ライトとアルミシート。札幌のハンズやヨドバシにも取り扱いはありますが、ほとんど種類は選べないし高い。こういう時はamazonの出番。

充電対応ラジオ付き手回し充電LED懐中電灯【ミニプチ】:携帯電話充電対応 充電対応ラジオ付き手回し充電LED懐中電灯【ミニプチ】:携帯電話充電対応ミニプチ
売り上げランキング : 78Amazonで詳しく見る by G-Tools
KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617 KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617角利産業
売り上げランキング : 92Amazonで詳しく見る by G-Tools

手回し充電ライトが1700円、アルミシートが250円。

充電ライトは「iPhoneにも対応」と書いているが、普通につなげてハンドルを回しても「このアクセサリは充電に対応していません」と怒られた。説明書を読むと「iPhoneは電源を切って充電してください」。そうでしたか、とOFFにしてハンドル回したら勝手にiPhoneの電源が入った(゚∀゚)アハハハハ!!!一体どうしろと(‘A`)電源も入らないくらい消耗してからであれば、充電できて起動もできるかも??みたいな商品。ちなみにガラケーは問題無く充電できたし、LEDライト・サイレン・AM/FMラジオも無事動きました。なかなかしっかりしてる。
アルミシートはたばこサイズのコンパクトなシートですが、体にかけるだけでかなり体感が変わるというクチコミのもの。普段から布団一枚分として使っている人も居るそうな。

そんな訳で慌てて防災グッズをそろえました。アルミシートは簡易トイレも追加して東北の実家にも送りました。あちらは自分よりは本格的に装備を調えているけれど、アルミシートは持っていなかったとの事。

そして昨日はこんなニュースがあったらしい。

【速報】太平洋沿岸終了 ニュージーランドでクジラ70頭が座礁 大地震がくるぞおおおおお!!! – ちゃんねるはそのままで!

今できる事は、慌てず、騒がず、確実に準備。
そして、使わずに済むよう強く願う事。

2 Responses

  1. みかみっちぃ 2012/01/09 / 20:52

    うちも東北に身内たくさん居るからかもしれないけど実はお父ちゃんも気になってます。ここ最近マグニチュード4〜5クラスの地震多いしね。備えあれば何とやらで我が家も防災グッズをサティアンwに用意しとこう。

  2. ぶっちー 2012/01/10 / 23:10

    ▽みかみっちぃ
     東北出身の人はみんな気にかけてるよね。
    八戸も写真を見たらかなりさらわれてしまっているし。
    北海道は過去履歴からみたら安全ではあるけれど、
    いつでも「そのつもり」は必要だなーと思った。

コメントを残す