ペーパーをiPhoneでPDF化 – CamScanner Freeを試してみた

ペーパーをiPhoneでPDF化 – CamScanner Freeを試してみた

AppBankさんで「iPhoneのカメラを使って手軽に素材をスキャン→PDF化できるアプリ」が取り上げられていたので自分も試してみました。

CamScanner Free: データ整理が便利なスキャンアプリ!これで無料なんて・・・信じられない!無料。3046


Genius Scanが登場した時に叫んだ「スキャンアプリの価格破壊や!」という言葉をもう一度使いたいアプリ、CamScanner Freeをご紹介します。

正確な使い方に関してはAppBankさんが書かれている通り。 自分も試してみて使い心地などを体感してみました。

アイコンは直感的でチュートリアル画像(最初からインストール済み)を見なくても、少しさわればわかります。「メモに+がついたアイコン」を押してカメラを起動。撮りたいモノをなるべく単一色の台の上に置きます。真四角になるように撮影しなくてもOK。

こんな感じで自動的に四隅を検出してくれます。試しに白い台の上でも撮影してみたところ、二カ所ほどずれました。その場合は四隅の○をドラッグして希望の角に合わせればOK。やはり被写体と対になる色の上に置いた方が良いようです。

良ければ右下のチェックをタップ。

見事に四角い名刺型に修正されました。できあがりのPDFをプレビューする事もできます。十分使える精度。下に広告が出るのはFree版だから。有料版のCamScanner Pro(¥600)もあるので、そちらでは消えるでしょう。それ以外にFreeとProの差を探しましたが今ひとつわからず。

本体に保存、メールで送信はもちろんメジャーなクラウドサービスへのエクスポートが行えます。自分はEvernoteでテスト。

簡単に送信できました。
CamScanner Free内でデータにタグやメモを添付できますが、残念ながらEvernoteにまでは反映されないようで。それでも十分用は足ります。Wi-FiでPCから直接参照する事も可能。OCRで文字認識して連絡先に入れて欲しい・・というのは欲張りですね。

以前からあるCamScanner+の後継ソフトになるのでしょうか。動きもインターフェイスの完成度も高く、まさしく無料なのが驚きのソフトでした。いつ使うかは自分も謎ですが、iPhoneにいれておいて損の無いソフトです。

iPhoneカテゴリの最新記事