iPhone4の驚き

LINEで送る
Pocket

全世界でアップル – iPhone 4が発売された今日6/24,幸運にもその話題のガジェットを購入する事ができました。予約開始日にも騒動(勝手に今日をまとめる(iPhone4予約開始!) | 徒労日記)を巻き起こし、ここ数日の入荷しました・しません連絡でも多くの人を悶々とさせたアレです。実際Twitterでは買えない人の方が多いくらい。

箱と中身はiPhone3Gの時(iPhone3G | 徒労日記)と大差無いので割愛。
iPhone3Gを買ったのが2008 年 8 月 17 日って書いてるから1年10ヶ月ほど。自分の1機種連続使用では最長記録だなーと。

支払い条件

購入価格は32GBモデル一括価格¥58,900からツクモの10%割引特典、ソフトバンクポイント価格を引いて¥49,740でした。10%割引は予約開始日半ばにSoftbankからストップがかかったそうです。セフセフ。

その10%の代わりという事なのか、強制Wホワイトと基本オプションパック(i)に加入必須でした。孫さん、無くすって言ってたのに無くならなかったね。まあこれはすぐ抜ける予定。プランはパケットし放題フラットにしたので、割引は¥1,980/月。月々総支払いは3,785円(税込)/月予定

ファーストインプレッション

  • お、ちょっと薄いかな?
  • 延べ棒みたいでマテリアル感というか重さを感じる
  • 画面綺麗-。確かにドットが見えない
  • フォント変わった?(かの様に見える)
  • はえええwww すべてが速い。TwitBirdとかこんなさくさく動くのか
  • ブラウザとかネットの通信まで速い気がする

大きなウリであるRetina(網膜)ディスプレイは確かに綺麗です。明るさを落とすとまるで印刷物の様。その精細さのせいかフォントまで変わったような気がします。そしてすべてのアプリが速い。設定.appとかブラウザとか。あんなに重かったTwitBirdの画面もヒョイヒョイかわります。3GSの人はずっとこんな快適さだったのか!(もうちょっと遅いだろうけど)。あと通信が速く感じるのは、3Gの上限3.6Mbpsから7.2Mbpsに変わったからでしょう。札幌市内で7.2Mbps使えるかわかりませんがw

とりあえずケース

Appleからは純正の保護パーツ「Apple iPhone 4 Bumper (ブラック)」が出ましたが、自分はinvisibleSHELD(zaggstyle.com ナノテクノロジー採用の最強保護シールド)を注文済みなのでソレ待ち。

ただそれも納期遅れ気味なのでとりあえず&アウトドア用に手に入る保護ケースを適当に買ってみた。メーカー不明。ヨドバシで買ってすぐ箱捨ててしまった。

ブライトンネット  iPhone 4TPUケース(クリア)

ヨドバシ札幌にて¥1,480。iPad用BELKINセミハードケースで好感触だったTPU(熱可塑性ポリウレタン)製です。ただしこちらは安物だけあって作り込みが甘い。Powerボタンやボリュームボタンの飛び出しが少なく、ものすごーーーく押しづらい。整形も甘いので縁の引っかけが外れたりするし。また、裏面をフルカバーしてしまうのでデザイン的にまったくイケてません。やっぱり屋外活動用かなー

カメラ

iPhone4でかなり期待していたカメラ。大分よくなりましたよ。

元データ:2592×1936 pixel. 1.64MB

暗い部分のノイズ感も少なく良好な写りです。
日中・曇りでもカラーバランスに問題はなさそう。ただ白熱灯下(レストランとか)ではかなり黄色く写るのが気になりました。Photoshop.com Mobile必須かもしれません。あとフラッシュも発行量調整が無いので白飛びした写真になります。町内会の肝試しみたいな。暗がりでの接写には向きませんがまあ携帯のカメラですからw

以上、「今までのiPhoneと何がちがうの?」と聞かれると明確に答えられないiPhone4ですが、すべてにおいてグレードアップ・上質になっているのは間違い有りません。

あとは一刻も早く在庫が潤沢になり、希望の方すべてに行き渡るのを祈ってます。白もね。

コメントを残す