荻窪日記:3日目

LINEで送る
Pocket

 荻窪日記というよりほぼ夕食日記ですが。

 今日は都内は気温31℃まであがりました。これこそ東京!って感じです。飯時くらいしか外でないから外勤の人には申し訳ないけどwこの熱気は夕方にも残っていて、吹く風は生暖かく、けたたましく鳴くセミが夏を感じさせてくれます。

 今日の夕食は初日に空振った「丸長」へ。
今やつけ麺で有名な大勝軒(グループ?)の総本山らしい。JRの線路沿いにあるんだけど、外から見るとまったくもって普通の食堂。中はカウンター席とテーブル卓が4つほどのこじんまりとしたお店で、綺麗とは言えない歴史を感じる店内。カウンターから丸見えの厨房ではおじさんとおばさんが二人でせっせと作ってます。

 自分は「竹の子つけそば 800円」をオーダー。
2chでは待たされるとか麺がのびてる・・・とか賛否両論あるようでしたが、自分そんなには待たされることなく出てきました。

20090828-1.jpg

 竹の子という名のメンマがすごい。麺をつけるスペース無しw 結構ファンが多いようだったメンマをぼりぼり食す。味は濃いめだけど昔ながら、って感じがしてこれは美味しいかも(絶品!というレベルでも無いw)。麺は浅草開化楼ほどでは無いにしてもかなり太い。柔らかくても芯はあるので伸びてる訳じゃございません。細打ちうどんに近い印象。肝心のスープは・・・辛っ!w 評判通り、麺に絡みつくほどのブラックペッパーが入っておりかなりスパイシーです。スープに酸味もあって若干冷やし中華系。でもラード?の様な油もたっぷり。
 普通盛りでしたが、麺が太いのもあってお腹一杯になりました。印象的には「また来年出張にきたら食べにこよう」なお店です。

 今日は別の記事も書きたいのでこれにて終了。
三晩お世話になったクラブイン荻窪も明日でお別れ。禁煙室が無いのでお願いしたら「なるべく臭いの少ない部屋を消臭してご用意しておきます」と言ってくれ、チェックインでは「広めのお部屋を用意させていただきました」と言われて入ってみたら枕が二つのベッド。リピートというほど利用出来てないのだけど、細かなところにも気が利くいいホテルです。サービスとは設備だけに限らないのだなと関心させられます。
 床がフローリングなのが最大の謎ですが、荻窪に泊まる機会があればまたここにきます。

コメントを残す