パナソニックの泡トイレ「アラウーノ」に入れるならMagicaが一番。

LINEで送る
Pocket

特定の人、というより明らかに「自宅のトイレがPanasonicのアラウーノ」である人以外まったく役に立たないメモを記す。

純正洗剤の代わりを探す

最初に書いておくと、アラウーノの洗剤はやはり純正品が一番であることは間違いありません。

アラウーノフォーム 香りなし (補充液・洗剤)

パナソニック アラウーノフォーム 香りなし (1本) CH399
  • パナソニック(Panasonic)
  • 価格   ¥ 948 prime
  • 販売者 No.1 price
Amazonでチェック

それは実際使用していても感じます。
しかし入手性が悪い上に安くても1本400円(250ml)と割高。これから10年使い続けていくのはなかなか面倒。

というわけで、近所のドラックストアで入手可能でありながら、純正に近い使用感を選べる洗剤が無いかいろいろお試ししています。
なお、Magicaが一番とすでに答えを書いてしまっていますが、まだJOYを使っていないのでこの結果は暫定です。

きめ細かさ 持続力 洗浄力 コスパ(250mlあたり)
純正 アラウーノフォーム 100% 100% 408円
Magica 除菌+ 90% 75% 109円
キュキュット プラス除菌 50% 25% 122円
Reserved

純正を100%とした場合の数字でまったくの主観。

  • きめ細かさ:泡の粒の細かさ、均一さ
  • 持続力:泡の再補給を受けずにどこまで水面を覆っていられるか
  • 洗浄力:汚れ残りや「くすみ」を起こさないか
  • コスパ:250mlあたり幾らで買えるか

機種は新型アラウーノ。設定は(前回からの)泡投入間隔は「5時間」(留守が多い為)、洗剤量は「普通」でテスト。

ライオン “CHARMY Magica 除菌+”

食器用洗剤 Magica(マジカ)|ライオン株式会社

【大容量】チャーミーマジカ 食器用洗剤 除菌プラス 詰め替え 950ml
  • チャーミー マジカ(CHARMY Magica)
  • 価格   ¥ 414
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonでチェック

泡は均一で肌理(キメ)が細かい。今の所一番純正に近い。

ただし持続力は劣り、「大小洗浄時+ハネ抑制泡投入」にしても、用を足す時には水面が一部見えてしまうことあり。たぶん5時間に近いとこうなる。
洗剤量を「多め」にすれば常に泡で覆われた状態を保つことが可能。

花王 “キュキュット クリア除菌”

花王株式会社 キュキュット クリア除菌 [レギュラー]

キュキュット 食器用洗剤 クリア除菌 詰替用 770ml(4回分)
  • キュキュット
  • 価格   ¥ 375
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonでチェック

泡の大きさにバラツキがあり、一つ一つも純正より大きめ。

持続力が低く、5時間すぎる前に水面が8割見えてしまう。洗剤として薄いのかもしれない。
洗剤量を「多い」にすると時間まで覆うことはできているが、用を足すと泡はすぐにかき消えてしまいハネが気になる。

手洗い時はそれも良さかもしれないけれど、この用途では今ひとつ。

総評

ということで結論として現在はMagicaが暫定一番。

以前ライオンは「泡のチカラ」という洗剤を販売していました。それが現在はMagicaに切り替わり販売収束していますが、当時はPanasonicも推す市販の中性洗剤だったようです。
といっても今となっては出典あやふやなので、「おすすめするのはもちろん純正品、でも市販品で選べって言われたら泡のチカラ」というものだったのでしょう。

今のMagicaにもその良さが残っているか心配でしたが、他のと比べてみるとやはり一番純正に近いようです。

そして調べてたらアラウーノに新型のアラウーノ L150シリーズが!置き換わりで新型アラウーノは生産終了になります。そもそも製品名に「新型」とか入れるのが良くなかったんや・・・。

コメントを残す