monogramでα7ii用に一枚革ストラップを買ってきました。

LINEで送る
Pocket

SONY α7iiには今まで添付品のストラップをつけていました。

これがいかにも純正でペラい。
常々「嗚呼、変えたい」と思っていたんです。

東京に行く機会があったので、目黒区・学芸大学駅近くにあるmonogramさんに行って選んできました。

 

View this post on Instagram

 

なかなかに迷った末、1枚革のタンのストラップを購入。

ぶっちーさん(@guys_dolls)がシェアした投稿 –

一枚革カメラストラップ

魅力的なストラップが10種類以上あるなか、帆布カメラストラップと迷った末選んだのが一枚革カメラストラップ(ヌメ革)

カラーはキャメル。
バックルの近くにさりげないロゴが入っています(店員さんが教えてくれるまで気づかなかった)

教えていただいた通り、オンラインストアの取り付け方を見ながら装着。

ストラップの長さは左右5段階に調節できます。一番伸ばせば男性でも余裕でたすき掛け可能な長さ。

α7iiとのフィッティングはこんな感じです。幅ピッタリ。カメラ近くに金属パーツはなく、持ち歩いてる間にボディが擦れてしまう心配はなさそう。

目立ちすぎず、無難すぎないコダワリ感の出るストラップだと思います。買って満足。

今はまだ硬いですが、使っているうちに馴染み、擦れ、色が変わっていくでしょう。長く使えそうで楽しみです。

そしてα7ii自身を撮るために久しぶりにRICOH GRをひっぱり出しました。エフェクト-クロスプロセスで撮ってみたらなかなか面白い。普段iPhoneでInstagramばかりだから、高画質でこういう写真が撮れるのって新鮮です。でも操作全然忘れてました。SONYに慣れてしまうとやっぱりRICOHは不便かなぁ。

そういえばRICOH GR IIIが出るそうで。6cmまで寄れるようになるのは羨ましい。でもGR-Digitalの歴史を繰り返してる気がするぞ・・・

 

コメントを残す