コストコのフードコートに巨大なチーズバーガーが登場。そのお味は・・・

LINEで送る
Pocket

コストコのメールマガジンに「フードコートにチーズバーガー登場」のお知らせが。これは行かねばなるまい。

まさかの冷たいハンバーガー

休日朝イチのコストコに行くとフードーコートはすでに満席直前。いやはや、みんなコストコ好きだね・・・(ブーメラン)

カウンターでオーダーしたら奥からすぐに出てきました”サードパウンドチーズバーガー”。ちなみに飲み物はついてこないので”ソーダ 60円”を追加。

非常に綺麗に重ねられています。
バンズの大きさはワッパー®|BURGER KING®を一回り小さくした程度。高さは1.5倍から2倍はあろうか。ビックマックと比べたらかなり大きいです。

男の自分が大口を広げてなんとか噛めるほどのボリューム感。ずっしりした手応えを感じ、一口食べて思った・・・

冷たい。

まさかの冷製ハンバーガーでした。オーダーしてからすぐ出てくるからあれ?と思ったんですが、パティもしっかり冷(ひえ)えてます。さめた、というわけではなく。

中央部分の断面はこんな感じ。
見ての通りパティは脂っけなく牛肉の味をそのまま味わいます。焼き目もそれほどついていないようで、バーキンの炭で燻された風味などは全くありません。

冷製なのでチーズは溶けないけれど、トマトや紫玉ねぎ、サニーレタスがシャキシャキとフレッシュなまま味わえます。サウザンソースはそれほど入っていませんでした。ソースも少なく、一杯の野菜をパティの肉感のみでモリモリと味わう「これ1個で食事完結」といったハンバーガーでした。

ただ個人的にはやっぱりハンバーガーは温かくあってほしい。調理の時間を考えてこのスタイルと思われますがそこが残念でなりません。家が近い人なら持ち帰ってパティ&チーズとバンズを取り出し、焦げ目をつけてまた挟んだら一気に美味しくなるかも。

そう思いながら休日のフードコートで遅い朝食を終えました。

コメントを残す