iTunesが突如ネットワークドライブの一切を認識できなくなる問題に遭遇

LINEで送る
Pocket

先日からiTunesがぱったりとネットワークドライブを認識できなくなりました。なんとかしないと・・・と思ってたら下記サイトでズバリ答えを書いていてくれたので助かりました。

知らないと困る!NASに保存したメディアファイルをiTunesに認識させる方法 | ラブグアバ


設定からiTunes Mediaの場所を指定しても認識されない
(中略)
その操作というのが、「Shiftキーを押しながらiTunesを起動する」というものです。

この通りに*.itlファイルを選んだら、何事もなかったの様に復旧しました。なんだったんだ。

問題の詳細

自分の場合、引用元と違って”iTunes Media”フォルダはローカルにあります。なので問題の遭遇タイミングが異なり、ある日突然アクセスできなくなった、という印象です。iTunesは通常起動するものの、各データのやりとりが一切出来なくなりました。登録している曲データも雑誌のスキャンデータもリビングサーバのHDD(CIFS=Windowsファイル共有)の中に入れてあります。

問題発生中に確認した症状は以下の通り

  • Windowsエクスプローラーでは正常にアクセスできる(割り当て済みネットワークドライブ、ネットワークパス接続共に)
  • アルバムアートは表示されているものの、クリックしても「ファイルが見つかりません」とエラー
  • [フォルダーをライブラリに追加(D)]を選んでも、表示されるウィンドウ内でネットワークドライブが出てこない。
  •  〃 ウィンドウ内でサーバを選んでも「アクセス権がありません」とエラー

「アクセス権がありません」というメッセージからWindows側の問題かといろいろ調べても原因不明。iTunesを管理者権限で実行したり再インストールしたり、UNCに絡むレジストリを変更したりしても変化なし。

結局はiTunesのファイル整合ミスって事でしょうか?ライブラリファイルごと全削除&インストールする前に解決できたので助かりました。

iTunesが終了しない問題との関連性

2015/09/11 追記

上記の手法によりアクセスが直ってからしばらく。iTunesを閉じても上手く終了してくれなくなりました。

20150911-01

“1つ以上のアプリケーションがiTunesスクリプティングインターフェイスを使用中です。終了してもよろしいですか?”

この問題が起きている人は多いようで、iTunesを再インストールしたら直ったという人も居ます。自分の場合はどうやっても治らず、結果解決方法として

iTunesを管理者モードで実行する

で一見回避出来たかのように見えました。

しかしモードを変えて数日後、今度はこの記事の冒頭の問題が再発。今度はiTunes.itlファイルを選びなおしてもダメだし、作りなおしてもダメ。iTunesライブラリを消してからiTunesを再インストールしてもダメ。ネットワークドライブのファイルの追加も「アクセス権無し」でダメ。

最後にiTunesを非管理者モードで実行したら治りました。もちろんスクリプティング~の問題は再発。結局我慢するしかないかーというオチ。Administratorsユーザーなんですけどね。

コメントを残す