unicoの真似をしてLEDペンダントライトを作ってみた

Amazonで処分価格になっていたLEDペンダントライトを2個購入。シェードがイケてないのでunico風に改造してみました。

ベースにしたのは瀧住電機工業株式会社のTLP-700というモデル。

タキズミ LEDペンダント TLP-700RE タキズミ LEDペンダント TLP-700RE 

瀧住電機工業
売り上げランキング : 205936

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「これは安い!」とクリックしたものの、\1,600のレッドが1個に\1,800のホワイトが1個と在庫数が半端。見た目もunicoで見つけてイイナーと思っていたLED Epoca goldとはあまりにも違うのでシェードの自作を決意しました。なので大部分パクリです。私のオリジナルでは御座いません。

20130202-01神戸土産で頂いた風月堂のゴーフル空き箱で寸法試作。シェードの覆い具合で光の配光がどう変わるかテストしてます。LEDユニットは同じものかはわかりませんが、薄型なため流用できると踏んで購入。

20130202-02買ってきたのは真鍮の0.1mm厚シート。スーパーの鍋焼きうどん容器みたいな厚さで約900円。薄すぎてちょっと曲げたらすぐにエクボ傷がついて残念な仕上がり。0.3mmの銅シートが欲しかったけど高かったので次回作へ(‘A`)

板金用ハサミはSK11 ストロング万能鋏 SST-250を購入。ギザ刃で刃滑りがなくかなり切りやすい反面、切れ目は細かいミシン目の様になります。

20130202-03コルクをキャップ風にあてがい、繋ぎ目はハンダで接着。ミミズ腫れみたいな半田痕ですが、手作り風加工という事で。

20130202-04というわけで2個完成。
精度なんてなくても遠目に見てればわからないよね!やっと我が家のライティングレールも役目を果たせます。

真鍮板はコーティングされていなければ酸化による経年変化が楽しめるはず。それに飽きたら今度こそ銅で作ってみようと思います。

 

コメントを残す