今年もお世話になりました。2013年買って良かったもの悪かったもの

東京の仮住まいで過ごした年末から早くも1年。こんなんすぐオッサンになるわ!ってくらいの速度ですよ。
そんな2013年も色々なものに物欲を燃やし、このBlogに載せてきました。そこで1年の〆として2013年買って良かったもの・悪かったものをランキングにし、お勧め(or注意)したいポイントをまとめてみます。

良かったもの

第一位 Acer H6510BD

引っ越したらプロジェクターで映画をみたい -購入- | 徒労日記

20130812-01FullHDプロジェクターのH6510BDです。これを買ってからTVを見なくなり、映画をよく見るようになりました。

お勧めポイントは「明るく高精細」の一言。専用スクリーンと組み合わせると、「ドットピッチの大きなPCのディスプレイ」を見ているようなクッキリとした画質になります。初めて見た人からは「ネットサーフィンとか普通にできるなぁ」と感想が出ています。
反面、注意点としてはファンの動作音が結構うるさい事。これはエコモードにしても耳につくので、ある程度覚悟が必要。また歪み修正機能は台形歪みしかない(しかも使うと縮小される)のでセッティングにも労力が必要です。

第二位 DELL 3008WFP

DELLからDELLへ。シムシティのために30インチディスプレイに買い換えました。 | 徒労日記

20130408-01一発巨砲主義を体現する30インチディスプレイです。

元々業務向け製品だけあってIPSパネルで高画質。2560×1600の解像度で動画を見ながらの作業も邪魔になりません。この製品は中古購入ながらボタンの塗装剥げくらいしか無く、1インチあたり1,000円と破格の安さでした。DisplayPortを含め多数の入力とカードリーダーが付いている為、デスクトップのメディアセンターになっています。
また、小ネタとして意外と便利なDisplayPort+HDMI(DVI)の2画面同時表示。片方ではインストールしながら、もう片方では軽作業やコンソール表示などが使え、2個目のディスプレイが要らなくなります(表示は少し縦に潰れるけど)。フレームも高級感あるし、スタンドもガラス製で立派です。最近はDell UltraSharp™ U3011の中古も価格が落ちてきているのだとか。

注意点は発熱&消費電力。常時120Wも消費するので天板部分はかなり熱くなるし、夏場なんかは画面を見てると輻射熱で顔がほんのり熱く感じるくらい(我が家はエアコン無い)。計算では5.5年間以上使うと電気代で最新ディスプレイが買えてしまいます・・・

第三位 Tenvis JPT3815W

監視カメラに使える?5,000円で無線LAN+パン・チルトな赤外線カメラを買いました | 徒労日記

20130402-31

常時動作中LEDが光るので、相手に警戒を与えられます(タブン)

当サイトに検索で訪れる方が多いのがこのWebカメラ。お勧めポイントはこの価格で無線Wi-Fi、動体検知、メール通報、赤外線ライト、電動チルトを備えているコスパの高さ。スマホのアプリを使って出先からもカメラの上下やモニターが出来ます。オプションでは音声もやりとりできるとか。

注意点はあまり無いかな・・・。動画録画は無いので記録には向かない事、夜はガラス越しに外を撮影しても殆ど室内が写ってしまう事くらいでしょうか。

次点 Lenovo N5902

安く買えたLenovo N5902と今だけ無料のWindows 8 Media Center Pack | 徒労日記

20130119-02リビングPCに接続して使っています。ポイントは片手で使うのにちょうどいい大きさ、しっかりとした作りと動作。白バックライト付きなのでプロジェクターを使う薄暗い部屋でも大丈夫です。親指の腹でさすって動くポインタ部とスクロール用パッド?の配置も絶妙。もう一個あったら予備に買っておこうと思うくらい。

注意点はFnキーが無い事。BIOSセットアップには入れません!(最近はDELでも入れる)

悪かったもの

第一位 Nikon 1 J1

小さなミラーレスカメラ、Nikon 1 J1を買いました | 徒労日記

20130512-01自分的には「もうちょっと頑張って欲しかったなぁ」という製品。一番がっかりしたのはピンぼけみたいな画質。カッチリと写るRICHO GX200からの乗り換えだったせいか、常にぼやっとした画になる事に落胆しました。撮る度にプレビューを見て「ボケてないよね?」って確認するのがストレスです。実際ISO1600にしないと夕暮れの室内などはブレてる事が多い。センサーサイズからするとこれが精一杯なんでしょうかね。どんなに巨大なRAWファイルを作ってもダメです。

ボディはシンプルで質感もよく所有欲は満たされます。ちょっと重いけれど。動画は滑らかで綺麗なので、その部分では活躍の場のあるカメラです。

第二位 Intel DQ77MK

エグゼクティブなIntel Q77 チップセットでWindows8 Proはじめました | 徒労日記

20130114-07ダメポイントは「Intelに期待する安定感・手堅さが全くない」点。不定期なリセットが治らず、マザー以外の何を変えても安定しません。「不良個体なんじゃ?」と思われるかもしれませんが、過去DQ67SWDQ67EPも修理に出し(Intel DQ67EPを修理に出してDQ67SWへ乗り換え | 徒労日記)、もうIntelマザーの信頼性なんてものは吹き飛んでおります。これならASRock Q77M vProを買っておけば良かった。

AMTはバージョンは上がっていますが、機能アップなどはしておりません。LANの口が専用になった意味も特になし。サーバ製品みたいにWebからビデオコンソールに入れたらいいのですけどね。

第三位 ASUS Xonar DSX

引っ越したらプロジェクターで映画をみたい -PCをBDプレーヤにしたら高く付いた- | 徒労日記

20130901-02これを挿してからというもの、2,3日おきにWindowsHomeServer2011がロックアップするという謎現象が発生。またこのカードがDolby TrueHDとかDTS Neo:Xに対応して古いAVアンプを補ってくれる事を期待しましたが、そういう事も出来ず。マルチチャンネル出力の動きも悪く、ただのSPDIFパススルーアダプタになりました。

結局今はSound Blaster Digital Music Premium HDを使って全く問題なく楽しんでいます。自分の選択ミスですかね・・・

以上、上と下から3つづつ選んでみました。Xonarは兎も角、ほかは「価格相応でしょ」と言われてしまうと返す言葉もなし。それでも後悔を恐れず、来年も購入&レビューをだらだら続けていきます。来年も中の人共々徒労日記をよろしくお願いします(年内まだ更新すると思います)

Acer DLPフルHDプロジェクター (1080p/3000lm/2.2kg/Blu-ray 3D&2D-3D変換対応) H6510BD Acer DLPフルHDプロジェクター (1080p/3000lm/2.2kg/Blu-ray 3D&2D-3D変換対応) H6510BD

日本エイサー
売り上げランキング : 11922

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tenvis 無線LAN IPカメラ Babyモニター ブラック JPT3815W Tenvis 無線LAN IPカメラ Babyモニター ブラック JPT3815W

Tenvis
売り上げランキング : 35047

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レビューによると最近中身が変わったらしく評価を落としています。
買われる方は一度レビューをチェック。

Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902 0B44656 Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902 0B44656

Lenovo 2011-11-15
売り上げランキング : 4866

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD SB-DM-PHD

クリエイティブ・メディア 2010-07-03
売り上げランキング : 2537

Amazonで詳しく見る by G-Tools

WHS2011でも安定稼働中

コメントを残す