クロスバイクにスマホをつけて技術の進歩を感じる

引っ越しで古いママチャリを廃棄したため、新しい自転車を買いました。GIANTのARX 1という2012年のモデル。

また2万円のママチャリを買うか、ルイガノに5万出すか。なんとなく先延ばしにしていたら出会ってしまいました。ハンズメッセ2013で。

20130906-01 買ってから出自を少し調べました。本国の台湾ではARX | Taiwan 臺灣として販売しており、日本では2012年にジャイアントストア専売品として69,700円で登場。それが今年ハンズで出てたって事は・・・まぁ売れなかったんでしょう。おかげで価格以上の物手に入ったと思う事にします。

乗った感想はとにかく軽い。ペダリングもブレーキも車重も。まともな自転車に乗るのは中学生の頃親にせがんで買ってもらったMIYATAのマウンテンバイク以来ではありますが、クロスバイクとはこんなにも軽いものなのか。
緩い下り坂ではグングン加速し、上りになってもそんなに重くない。馬力だけで勝負だったランエボからRX-8に乗り換えた時の間隔に近いですね。フリクションロスが少ないという事なのでしょうか。

今時の自転車に詳しくないのであとは写真でも。

20130906-02このグリップはラクです。手のひらを置くことができて長く乗っても疲れません。ハンドルバーとステムは一体型で交換不可。

この形のシフターは昔「ラピッドファイアPLUS」なんて名前でデビューしてましたが、今はなんて言うんでしょうか。昔はMTBにDEORE XTをつけててだな(オヤジ邂逅)

20130906-03タイヤ。よくわかりませんが店員さんに「空気圧だけはこまめにチェックしてね」って言われました。細いから気をつけろって事??

20130906-04ダウンチューブもトップチューブも三角形から変化する複雑な形状。幅広いので泥除け要らなそう。ケーブルは中を通っているので綺麗です。

20130906-05サイクリングの記録をruntastic Road Bikeで撮りたくてスマホホルダー「Minoura Japan – iH-400」を購入。iPhone5+Bumperを使っていますが非常にカッチリと固定できました。下側のストッパーがちょうどイヤホンジャックを塞ぐのはメーカーの良心か。

Runtastic Road Bike GPS サイクルコンピュータ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ

20130906-06今はこんなマウント用のバーがついてくるんですね。買ったiH-400はネジ止めですが、ホルダー自体をすぐに外せるMinoura Japan – iH-100もあります。盗まれるらしいのでこちらにしました。スマホはiH-400もワンタッチで外せます。裏側の赤いレバーを引けばリリースされますが、ARXはステム部分と干渉する為角度に制限あり。見辛かったらグリップ側に移設しようと思います。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mm MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-400 STD] スタンダードサイズ 22.2mm/25.4mm/28.6mmMINOURA(ミノウラ) 2012-06-07
売り上げランキング : 103Amazonで詳しく見る by G-Tools

2 Responses

  1. anonymous 2013/10/06 / 19:03

    突然失礼します、同じくハンズメッセでARX1を入手した者です。特に問題は無いので自分では試そうとは思いませんが、白い袋の中にステムのトップキャップが同梱されてたので恐らくステムごとなら何とかなるんじゃないでしょうか?

    • ぶっちー 2013/10/10 / 01:05

      買われた方が他にも!
      ホルダーは思ったより手前を浮かせても画面は見えるので、
      レバーの操作が出来ないほどではありませんでした。

コメントを残す