ONDA先生大☆復☆活  V701双核版 文鎮からVer1.5.5へ

iPad miniが届く日の朝、”ONDA V701双核版”は文鎮からの奇跡の(?)復活を遂げました。なんて間が悪いコなんだい。

復活方法

全て2chの有志が探り当てた方法(環境?)です。情報を書き込んで下さった方々にこの場にて感謝致します。

【Android平板】ONDAタブレット【中華/恩田】4枚目

復活方法、というより「文鎮化せず想定のアップデートがうまくいく環境」でメーカー指定の通りやっただけでした。

成功した環境

  • Windows 7 32bit English version.

失敗した環境

  • WindowsXP 32bit 日本語版
  • WindowsVista 32bit Home Premium 日本語版 on VMplayer
  • Windows7 64bit Ultimate English version

つまりは32bitかつ、英語版OSでないかぎり、Amlogic Burning Toolはエラーで止まる様です。

Windows 7 Enterprise | トライアル、評価、テスト、ダウンロードよりWinodws7Enterpriseの32bit英語版をダウンロードして使いました。ダウンロードの際は「*What occupation best describes you? 」の質問に「IT Worker」(またはその他情報系職種)と回答する事。評価する事が目的のトライアルなのでこうしないとダウンロードできません。落としたからには評価しましょう。

DiskpartでVHDファイル(参考:VHD (ファイル フォーマット) – Wikipedia)を作成して、Win7Englishをインストール(参考:Windows 7のVHDブートを試す - @IT)。ドライバは添付のファイルを使います(別途入手したWin7用じゃダメ)。ImageBurnTool.exeを実行する際は、右クリックから「管理者として実行(と英語で書いてある)」を選びます。

この後夢にまで見たSuccess:1の表示が。

ファームウェア1.5.5

タブレット情報を見ると、ベースバンドバージョンがちゃんと「1.5.5」になってますね。前は1.5を当てても「1.4」のままだったと思いますが。/system/appは以下の通り。

気になった部分では”OneTimeInitializer.apk”と”Phonesky.apk”が増えています。アプリ一覧には出てこないので今のところは保持しておきます。全開も消していた中国製アプリを消すシェルを用意して一気に削除。

名前はchirm.shとしています。W:に置いた場合

で消えました。

修正内容は

1.修正部分机器启动时随机出现的卡死问题,增强系统稳定性。
2.修正google地图无法网络定位。

1個目はよくわかりません。エキサイト先生

一部の機械を修正して時の無作為の出現のデッドロックの問題をスタートさせて、系統的な安定性を強めます。

とおっしゃってますが。SDカードが読めなくなる既知問題を修正しましたとかでしょうかね。2個目はGoogleMapの位置取得修正だそうです。試したら「ナビ」で出来なかったルート検索ができる様になってました。相変わらず音声認識を選ぶとハングしますが。

ちなみに蛇足ですが、VHDにWin7を入れた所BCDファイルとパーティションテーブルを書き換えられてしまい、復旧に使ったメインPCが立ち上がらなくなりました。bcdedit /set {default} device xxxとかdiskpartでlabel assign=とかがんばりましたが結局ダメ。直前に取っておいたOSのイメージバックアップから復旧して元通りとなりました。

みなさんもご注意を。というか素直に空のHDDに入れた方がいいです。

2 Responses

  1. おやっさん 2013/01/17 / 13:24

    初めまして。南国にすんでいるおやっさんと申します。
    オクで入手した文鎮状態のVI30W双核版を復旧情報を
    いろいろ探しているうち、このページを見つけて復旧に
    こぎつけました。本当にありがたいです。
    Amlogic Burning Tool自体が地雷のような気がします。

  2. ぶっちー 2013/01/17 / 23:20

    ▽おやっさん
    いらっしゃいませ。
    文鎮化状態というなら、かなりお買い得に手に入ったんでしょうか。
    無事に復活できたようでなによりです。
    メーカー指示通りやった結果がこれだよ!というオハナシでした。

コメントを残す