冬の通勤用にSENNHEISER HD229を。

気温が氷点下になるにつけ、外で使っているイヤフォン(Image X10i)のケーブルがどんどん堅くなっていくのがヒジョーに気になってました。もしかしてこのまま使うとひび割れるんじゃ?てか本体ゴム部なんかすでに割れてる。Σ( ゚□゚)

Image X10iは自分の虎の子なのでここでダメにするわけにはいきません。というわけで冬の間だけでも通勤用にテキトーに使えるヘッドフォンを物欲。条件は

  • 耳が温かいオーバーイヤータイプ
  • 通勤で使うので音漏れ防止に密閉型
  • 予算5000円くらい

国産メーカーやオーテクも試しつつ、HD218HD238も試聴。迷っていた所で12月頭新発売の情報を見つけてSENNHEISER HD229を購入。

HD238はオープンイヤーで高域まで伸びるのが好感触でしたが、密閉型のHD218は低音寄りで篭もった音がします。HD229も密閉型ですが、どちらの音に近いか気になるところ。

外観

ハウジングはテカテカしていてプラスチッキー。黒xクロムだったHD228に比べて、ワインレッドのカラー大きく入ってます。白バージョンは白xオレンジで格好良かったけど通勤で付けるのはさすがに抵抗あった・・・

【国内正規品】 Sennheiser 密閉型ヘッドフォン HD 229 ホワイト HD229 White 【国内正規品】 Sennheiser 密閉型ヘッドフォン HD 229 ホワイト HD229 Whiteゼンハイザー 2011-12-01
売り上げランキング : 15597Amazonで詳しく見る by G-Tools

イヤーマフは218と同じビニールぽいもの。HD238みたいなスウェード調が良かったよ(‘A`)ケーブルは同じワインレッドでかなり細い。AmazonのレビューでHD2x8は「ケーブルが貧弱」と揶揄されていましたが、今回も代わりはなさそう。プラグはストレートなので上着のポケットなどに入れても引っかかるのが残念。ただし先が一段細くなっているので、iPhoneのBumper装着中でもそのまま挿せるのはいいポイント。
ハウジング部分はくるっと90度回転できるので、鞄などでもかさばらずに収納できます。

装着感

ゼンハイザーHD2xxの良さは何より軽くて当たりの良い装着感。
自分は残念な事に頭が大きいので調整部分はのばした状態で装着しますが、側圧(ヘッドフォンをつけたとき、耳に感じる圧力の事らしい)は弱く、耳が痛くなりません。厚めで柔らかいイヤーマフもちょうど耳のへこんだ部分にフィットする形で。国産の耳全体を覆うタイプとはまた違った感触があります。かなり付け心地はいいと思います。

重量もかなり軽いので、つけていて疲れないのと頭を揺すってもずれにくいですね。ケーブルが細いのも動いたとき邪魔にならない様一役かっています。

音質

音場は広く、低音が強め。カナル型のCX500に似てドンシャリ傾向ではあるけれど、あちらより高音は出ています。ハイハットの音もちゃんと聞こえるし。密閉型でも篭もりはそれほどなく、HD218よりもHD238に近い音と感じました。だからJ-POPやジャズを楽しく聴ける。
反面中音域、女性Vo.の艶っぽさ(DianaKrall)は少し足りないかな。くすんでいる訳では無いけれどしっとりをじっくり聴くと気になります。

カナルと比べて気になったのがボリューム。効率が違うのか、どの機種でもカナル型よりかなり音を大きくしないと鳴らないんですね。お腹いっぱい聴こうと思うと、iPhone4では大体85%~95%くらいまで上げる必要があります。ポタアンが無くても大丈夫だけど、つけてみたらどんな音がするのか段々気になってきました。音漏れは特に激しくはないようですが、電車の中などでは70%程度に下げるべきでしょう(嫁に装着してもらってテストしました)

現在出たばっかりで価格は6500円前後とちょっと予算オーバーしました。でもデザインもいいし、付け心地最高だし、音も満足できる製品です。

コメントを残す