久しぶりの大型MMORPG、TERAをちょっと遊んでみた

つい先日ベルバラでも大々的な発売イベントを開催した、MMORPG「TERA」が本日からβテスト開始。秋葉原で無料インストールパッケージを入手してたので少し覗いてみました。本国韓国ではすでに爆死なんて話も聞こえますが、課金してまで遊ぶ価値はあるんのでしょうか。というか課金2700円/月ってリネ2かい・・・
なおパッケージはダウンロードすると25GBもあるので、パッケージを入手した方が良さそうです。札幌で配ってるお店あるかな?

キャラメイク

一番の楽しみともいえるキャラメイク。今回の種族は

  1. ヒューマン(男女)
  2. キャスタニック(男女)
  3. アーマン(男女)
  4. ポポリ(男というかタヌキ)
  5. エリーン(女というかムチロリ)
  6. バラカ(男)
  7. ハイエルフ(男女)

の7種族。それぞれの種族がさらに8種のジョブに就ける仕組みです。

ハイエルフの男イケメンすぎワロタwwww

なぜに胸を見せる。腐女子路線もしっかり押さえた開発元あざとい。そしてハイエルフ女は自信満々な感じの巨乳美女。ハイエルフってもっと線が細くて、か弱く賢いみたいなイメージがあったのだけれど??

エリーンはロリすぎるだろうJK・・・しかしなぜか太ももがムチムチ。お国柄の違いを感じずには居られません。

自分は欲望に素直に従ってダークエルフ風なキャスタニックを選択。ってか目力こええぇぇぇAIONの魔族はどうにもなじめませんでしたが、これはどうかな・・・

ここで大きな問題に気づいたのですが、なんと「顔がカスタマイズできても体はカスタマイズ不可」!俺のおっ○い返せ!!それでも、リネ2と比べれば格段に自由度は増えてるんですけどね。

ゲームスタート

オープニングにはこんな小芝居もあります。しゃべるタヌキ。

最近の流れでクエスト可能NPCはマーキングが出たり、アイコンの種類をかえて大分わかりやすくなっています。ゲームコントローラでも操作可能。インターフェイスに機能的不足は見あたりませんが、反面煩雑になったような?。覚えたら見なくなるからいいのか。

AIONの様に「また」採取とか強化、製造があるようです。はぁ。また物質主義ゲームなのか。

肝心の戦闘

同じくFPSやFEZの様にセンター固定カーソルで、左手のキーボードでキャラ位置、右手のマウスでターゲットやスキル発動を行う割とアクション性の高いタイプ。

ソーサラーにしたら遠距離+据え置き連続攻撃スキルが最初から使えてかなり楽でした。

グラフィックは流石最新ゲーム。しかしRADEON HD5850でAAが効いてない為ガクガク。やっぱりMMOやるならGeForceなのか_| ̄|●

開発元はNC Softとは関係無い様に見えるけど、見た目以上に中身はAIONの正常進化形と感じました。正直高い2700円という価格分の満足があるかと聞かれると正直微妙。でもMMOの場合一番重要なのはシステムよりも誰とプレイするかという事。昔のメンバーとなら楽しめそうな懐はもっていそう。
でも二時間ほど遊んだところでだんだん気持ち悪くなってきた(;´Д`) 集中しすぎたのか最早体がついていかないって事ですかね。

コメントを残す