ねんがんの 高級イヤフォンをてにいれたぞ! – Klipsch Image X10i

このフレーズ、判る人が観てくれてますでしょうか。

イヤフォン沼に片足を突っ込んでもう何年。とうとう高級イヤフォンに手をだしてしまいました。

Klipsch Image X10i

同社のフラッグシップ機であるImage X10 HeadphonesにiPhoneのリモコンをつけたiモデル。自分初のBA(バランスドアーマチュア)式でもあります。

値段はAmazonでも¥31,800するんですが、一時Amazonでなぜか¥18,900で売ってるのを発見(情報元:安値世界一への挑戦 激安特価品 – 安値世界一への挑戦様)。下位モデルのX4iかX5を眺めていた自分は思い切って清水ダイブしました。

ファーストインプレッション

なぜか12日ほど待たされた後、無事到着。本当にこの値段で良かったんだ・・・

ドキドキしながら開封して思った。ケーブル安っぽ!!

細くて中身すかすかな500円イヤホンみたいなケーブルです。クセが全然とれないし。引き出しとかに挟んだら一発で切れそう。耐久性低そうなので大事に扱わないと・・・。その分軽いので引き回しとタッチノイズは良好。本体部分はBA型ながら下位モデルと同じほそーいバナナ型。楕円型のイヤーピースと合わせて耳への異物感がかなり少ない。SHUREとか大きなタイプを入れて疲れていた人にも良さそうです。

さて、聴くぞ- と思ったら、あれ?リモコン効かないよ??

いきなり修理行き

マニュアル見ても特別リモコンに対して設定は無いって書いてる。JailBreakに関係があるかと思ってiPadにも挿してみたけど無反応。発売元のイーフロンティア 音楽製品に問い合わせメールを投げてみたけど反応ナシ。困っていたのでKlipsh本体にも質問してみた。

自分:
I used Apple iPhone4 and iPad.
but, The button of X10i doesn’t work at all.
Are some settings necessary before it begins to use this product?
Or, is this product out of order?

サポート様:
Those should work right away with your
iPhone/iPad; no settings are necessary.
It sounds like they may be defective; you should
take them back to the store for an exchange.

やっぱ壊れてるのか(‘A`)

イーフロンティアの遅い返事にやきもきしつつ、購入から一月してやっとちゃんと動く製品を手に取る事ができました。IT業界なら対応に一月なんて遅すぎだけど、音楽業界にそれを求めるのが酷なんですかね??

音レビュー

まだ十分な慣らしは済んでいませんが、簡単にレビュー。
ソースはいつもの曲+αで、ONKYO SE-90PCI→自作HPA(ヘッドフォンアンプを制作 | 徒労日記)の構成

  • とにかく音が細かい。こんな音入ってたんだ!と思う曲がたくさん出てきた。
  • 全域で音が澄んでいる→パタパタと聞こえていたハンドクラップがパアン!パアン!となる。(→Pia-no-jaC←)
  • ダブルフランジイヤーピースの密閉感がすごい。低音も十分。Live録音時の音も聞こえるので(*゚ロ゚)ハッとなって何度か後ろ振り返ったり。
  • ボサノバとか中音域、Voの声はそこまでの差は無いかな?

CX500(またヘッドフォン買いました – 徒労日記)も十分満足して使っていました。が、X10iと比べてしまうともう差は歴然。音が少し曇って高い位置に浮いているように聞こえます(定位感のオハナシ)。森 Liveとか弦の音、パーカスに差が出る一枚。

森LIFE 森LIFE
ビクターエンタテインメント 2008-06-04
売り上げランキング : 165922
Amazonで詳しく見る by G-Tools

ダブルフランジはちょっと耳に圧迫感があるのと、遮音性が高すぎるので家でゆっくり聴くとき用。外はシングルフランジにした方がお互いに良さそうです。

iPhoneレビュー

まず大事な点。純正Bumper、ちゃんと使えます。良かった^^;

操作は見たまんまですが、+-で音量。再生ボタン一回押しで再生/一時停止、二回で早送り、三回で逆送り。これにJBアプリのVMC(Volume Media Settings)が入って居ると、+-で選曲される様になりました。まあ再生ボタンでできるのでVMCは解除しておきました。これでコートを外からまさぐってiPhone本体のボリュームボタン押さずに済みます。
リモコンのボタンはiPod.Appに限らず、いろいろなアプリでも動く様です。StreamToMeとか。

マイクも仕込まれているため、このまま通話ができます。ただ一度試した限りは「なんだか聞こえないよ!\( ゚皿゚)/キー」と言われてしまいました。リモコンは胸のあたりに来るし、体側にあるので仕方ないですね。手を添える必要があると思うのでとりあえず用と思った方がいいです。

お値段分の音を感じられるKlipsch ImageX10i。慣らしが進んでこれからどうなるのか楽しみ。

でもイヤフォンを付属品→¥3,000→¥11,000→¥34,000と換えてみて、一番差に驚いたのは「付属品→¥3,000」の時かな。今もiPodの白いイヤフォンで音楽聴いている方。音楽が好きなら¥3,000だけ投資してみては如何?

2 Responses

  1. AT 2011/02/19 / 13:27

    そう かんけいないね
    殺してでも うばいとる
    ゆずってくれ たのむ!!

    どれがいいかな〜?w

  2. ぶっちー 2011/02/20 / 17:58

    お、俺はPS2版だから戦うぞ!!(らしいw)

コメントを残す