httpdの消費メモリ節約

CentOS5.5に付属のhttpd(Apache)をデフォルト設定のhttpd.confで起動した場合、システム全体の消費メモリは750MBほどになる(RunLevel:3,Bluetooh,sendmailデーモンなどは切ってある)。そこでhttpdプロセスの一つあたりの消費量を減らし、なんとかCentOS VMに割り当てるメモリを512MBで済ませたい。

使わない追加Modulesを削る

参考にしたサイト

デフォルト?で有効になっているmodulesをコメントアウトする

自分で分かる範囲で明らかに要らなそうなもの。特に認証系、http以外のサービス、Proxyが対象。mem_cache_moduleもUSBの時にディスクI/Oを減らす為に入れただけなので今回未使用。

パラメーターを調節する

参考にしたサイト

デフォルト状態でベンチマークすると

-n 300あたりでFailがぽろぽろ出てくる。これ以上悪化しない範囲で各数値をシェイプする。

変更前

変更後

結果、abの結果も合格点。実行後のシステムの総使用メモリは300MB程度。激減です。あとは定期的にapacheのerror_logを観察する事にします。

コメントを残す