スピーカースタンドを自作

 PCの置いてある部屋を模様替えして、パソコンのレイアウトも変更しました(これについては後で記事にするかもしれない)。するとスピーカーがより耳の高さに近くなり、そのとき改めて音の違いを実感しました。やっぱり耳の高さにあるのって大事だなぁ。

 ということでベストなポジションに設置すべく、スピーカースタンドを自作する事にに。製品を買うのは高いし、なにより今の環境にピッタリという物がなかなか無い。やっぱり思い通りの高さにセッティングするには自作しかないなと。

 というワケで屯田のジョイフルAKでお買い物。

20090312-1.jpg

 主な材料は910x910x15のMDF合板。1980円。
あとは端材として値引きされていた立派な無垢材(84mm角。樫か何か?)の柱とボンド、ビス、ナット類など。カットまでお願いしたのでトータル4000円くらいになってしまった・・・。でも専用の機械で切ってもらうと直線・直角が綺麗に出るのでいつもお願いしてます。
 カットですが、複雑になりそうな時はあらかじめ図面を引いて持って行くのをオススメします。切ってくれる作業工の方って大抵年配のおじいちゃんなので伝わりませんw

20090312-2.jpg

 木工用ボンドをCPUグリスの様にうすーーーくのばして2づつ枚貼り合わせ。t=30mmの板にします。MDF材は自然材と異なり反りや凹凸がほとんど無いのでボンドは薄くてOKかと。本気の人はさらに間にコルクシートを挟む様です。貼り合わせたら体重でプレス(乗る)して、後は重しを載せて2時間以上放置します。完全に乾くのを待つなら24時間後。
 乾燥を待つ間に鬼目ナットを埋め込んで支柱にビスの「めねじ」を作ります。鬼目ナットは六角レンチで埋め込むタイプ。実はこれ、斜めに入ってしまい大変な目に。打ち込みタイプの方がいいかもしんない・・・

20090312-3.jpg

20090312-4.jpg

 下板と支柱は普通に木ねじ止めですが、上板は鬼目ナット+皿ビスで取り外し可能にしました。これで新しいスピーカーに買い換えても天板をピッタリにできますヽ(・x・)ノ(アピール)。

 そんなワケで半日かけて完成。

20090312-5.jpg

 1個 3.2kg もうちょっと重くなると思ったけど、それでもかなりガッシリした物ができました。音量を上げてもビリビリしないし高さも完璧。今度休みが空いたら塗装でもしてみよう。

コメントを残す