野人とぉーにゅーー

ブルートレインの旅から一夜。
二日目はちゃんとホテルに泊まれました。沼津のビジネスホテル「HOTEL MIWA」って所です。
寝台の狭いベッドの後のセミダブルベットは天国のような寝心地でした。ホテルは無線LAN対応、って書いてあったので使えるか試そうかとPSPを持参。でも実際はフロントで「無線LANセット」というホテル側で登録したメディアコンバータ(有線LAN>無線LAN変換アダプタ)を借りて接続するスタイルだった為PSPではアクセスできなかったorz
朝食は沼津名産の干物がついてくる和食を選択。干物といっても身がやわらかくてフレッシュな干物?でとても美味しかったですよ。

20070203-2.jpg

研修後は毎度おなじみダダの部屋に転がり込み一泊。食生活を乱す。

そして待望の秋葉原。これの為に本州の教育に申し込んだんですよ。
我が軍はこの日全戦力の投入を決定いたしました。

秋葉原のCROSS FIELDにあるカフェバーIL arで朝食。昼食べないのでがっつり。

20070203-3.jpg

11時直前まで粘ったところで移動開始。
まずは遠くから攻めていこうという事で末広町まで歩く。
そして結構立ち寄るのがこのお店。

20070203-4.jpg

CompuAce(ブロックF2のf2あたり)

中はかなり狭いけど、PC関係ケーブル類はほぼアキバ1の安さと品揃えだと思います。光ケーブルなど「つながればいい」って類の商品なら長さも豊富で安い。量販店でこぎれいなパッケージを高く買うより絶対いいと思います。アナログ系は値段なりの品質だけどw
中には怪しいインディーズCDやなぜか石けんの品揃えもアリ。

巡回を一度終わらせたところで目当ての品物を購入開始。普段友達連れで歩くと足痛いとか言われますが、秋葉は歩いてなんぼでしょう!パソコン屋見かけるたびに入ってた頃に比べたら全然楽だと思うけど・・・
突然の倒産で騒ぎになったPC-Success前では張り紙を見に来る人が結構絶えなかった。 さすが平日の午前中だと人が少ないと思ったけどそれでもお昼過ぎにはもう人一杯でした。さすがは世界の秋葉原(何それ)

以下今回のお買い物。

20070203-1.jpg

左上がGALAXY GeForce8800GTX-OC/768D3
ビデオメモリ768MB 384BITのGeForce8800GTXをメーカー自身がOverClockし製品化。コアが630MHz(標準は575MHz)、メモリが2GHz(標準は1.8GHz)にアップしている。
ほかにOC済み製品としてXFX製とInnoVision製があったけど、OCしていながら通常版並みの価格だったのでGALAXY製にしました。どうせ今のところPCBはみんなリファレンスデザインだし。

右は半ば博打で買ったTracendの2GB USBメモリ JetFlashV10。
あきばおーにて2980円と破格。たぶんJetFlash160?への製品入れ替えセールだと思うんだけど。ちなみに無事WindowsVistaにてReadyBoostを有効にできました。どうせ大容量でそんなに遅い製品なんてねーよって思ってたんです。

左下はWindows Vista Home PremiumのDSP(OEM)版。ツクモにて14480円。
隣のフロッピーデッキはDSP版のライセンス上仕方なく買うもの。どうせ使いません。

真ん中はブランクCD-Rメディア。ケース無しで10枚180円。安い。

右下はGeForce8800GTXにより電源不足が考えられたため、その場合は外部に電源ユニットを取り付けて中に引き込もうとケーブル自作用部材を購入。久しぶりに総武線のガード下で買い物しました。いまや表通りにまでエロゲーのポスターが並ぶ秋葉原ですが、ここばかりは今も昔も作業服を着たサラリーマンだったり、おじいさんだったり変わらなくて一安心。向こう三軒で同じものでも値段違かったりね。
コネクタ2組と端子、切り売りの残り物で半端まとめ売りのケーブル。

こんな感じで今までの我慢してきた秋葉原を取り返すような買い物してきました。ゆっくりじっくりいじって行きたいところだけどワクテカしたら止まらないタチなんであっという間に使っちゃうでしょう。

次回Vista,GeForce8800GTXについて書く予定。

コメントを残す