【まだ俺は】LEGION Y520のグラボを最高速にする一つの設定【本気を出していないだけだ】

Lenovo Legion Y520を使い始めて約一月。

エントリーレベルゲーミングノートながら全体的な質感が高く、これをこの価格で入手できたことには満足しています。ただブレイドアンドソウルでの使用感としては、中の中といったところ。ALL5設定ではかなりFPSが落ちるため「まあ、こんなものなのかもね」と。

しかし、たったひとつの設定でブレソ環境は大幅に改善しました。

キモはグラボの電源管理モード

手順はたったこれだけ。

  1. NVIDIAコントロールパネルにブレイドアンドソウルを登録
  2. 電源管理モードを「パフォーマンス最大化を優先」に設定

この設定だけで江流都(ゲーム内での一番人が多い街)でのFPSが向上し、ID内でのストレスも大分軽減しました。その代償としてテンキー周辺がほんのりと熱くなります。これはデフォの状態ではFPSが下がろうがコイツは本気を出していなかったという事か!?

ともかく、基本的に上の事をやるだけで大幅にパワーアップします。
でもそれだけじゃ寂しいのでブレソ定番?のNVIDIA Injectorによるカスタマイズも合わせて行いました。

NVIDIAのブレソ向けカスタマイズ

主に攻略掲示板の複数の記事から設定を集めてます。

大事なツールNVIDIA Inspectorをダウンロード。

起動したら真ん中”Driver Version”行の右にある小さなロゴボタンをClick。
「NVIDIA Profile Inspector」が起動します。

左上”Profiles:”に「Blade」と入力すると候補が出てくるので今回は「Blade & Soul (Korea)」を選びました。

  1. メニューバーの”Add Appliation to current Profile”①をクリック。
  2. 64bit版クライアント②を選択(C:\Program Files (x86)\NCSoft\Blade&Soul\bin64\client.exe)して”開く”
  3. ③にclient.exeが増える事。32bit版が選択されてる場合client.exeは2個並ぶ。

設定した後は右上の”Apply Changes”を何度か押して適用しておきます。
呼び出した内容はさらにカスタマイズできるけど、今回はそのまま使いました。基本的な内容であれば次のNVIDIAコントロールパネルでも調整可能です。

デスクトップの右クリックメニューからNVIDIAコントロールパネルを起動、「3D設定の管理」を選択します。「プログラム設定」タブを開き、”1.カスタマイズするプログラムを選択する”で「Blade and Soul by bloodlust(x64)」を選びます。リストにもない場合は「追加>参照」で②と同じものを選び追加しましょう。
LEGION Y520は当初ここにブレソが入っていなかったため、完全な初期値で動作をしていました。

デスクトップと異なり”2.このプログラム用の優先するグラフィックスプロセッサを選択する」という項目が増えていました。デフォルトは統合型グラフィクス(IGD)になっているので「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」に変更。

3.については写真の様に項目を設定します。

いちばん大事なのが一番下の電源管理モード。冒頭の通り「パフォーマンス最大化を優先」にします。FXAAの項目については強制的にオフの設定にしましたが、実際の所はゲーム内でFXAAをONにすると有効にされ、画質が向上します。なのでここではあまり気にせず、ゲーム内が優先されると思っておけば良さそう。

エフェクト次第では60fpsキープ

少し前まで重い重いと評判だった「夜の風の平原」でダッシュしながらでも60fpsをキープ。

新たなエフェクトやオブジェクトの読み込み(I/Oアクセス)がなければ描画としては60fps以上描画できそう。戦闘中は25fpsまで落ちる事もあるものの概ね30-40fpsほど。10分ほど遊んだときのGPUコア温度は58度でした。80度はいこうかというデスクトップ用グラボと比べれば大分Cool。

静止画でもオブジェクトの多い緑明村では待機状態で40fps前後。グラフィックALL5&FSAA レベル4という一番重い設定でこの結果は健闘してます。

それではみなさん、良いブレソライフを?

参考ページ:

参考に載せてますが公式サイトで買うのが一番です。

コメントを残す