設定不可を解除するAQUOS LC-20D50のサービマンモードについて

とある事情があり、SHARPのテレビのサービマンモードをいじりました。メモをしておきます。

塞ぐ意味がわからない

もともとはホテルの部屋にミニPCを持ち込み、TVをディスプレイ代わりに利用する想定でした。そのTVはSHARPのLC-20D50。しかしどうやってもHDMI入力を選べない。3つもあるのにどれを試してもダメ。

どうやら設定メニューから地上波・BS/CSの他、ホテル側のVOD装置しか選べないようにしてあるらしい。その設定メニューを開こうにもホテル専用リモコンにはそんなボタンはなし。本体横にはメニュースイッチがあるけど何故か無反応。

さらにググるとこれは「ホテルモード」などと呼ばれているらしい。
なんでわざわざそんなことするのか。外部機器の接続を防げばエッチなVODサービスに宿泊客が流れるとでも?

AQUOSの場合

どうにかしてホテルモードを解除したいため、サービスマンモードに入ってみました。

  1. 電源がONの状態で電源コンセントを抜く
  2. 音量(-)と入力/放送切り替えを同時に押しながらコンセントを接続
  3. 画面左に「K」が表示される状態になったら音量(-)と選局(↓)を同時押し

うまくいって英語表記の訳の分からない設定が32P続くサービスマンモードには入れました。選局ボタンで項目を選び、音量ボタンで変更できます。しかしどこがメニューキーの有効化なのか項目を見ても見当がつかない。

もしかしてと思ったのは2ページ目にあった「PUBLIC MODE」の項目。ダメ元でONからOFFに変えてみたところ、無事本体側のメニューキーが効くようになりました。変更の際SAVEは特になく、変更した時点で記憶されます。

あとは設定メニューから「本体設定」>「入力スキップ設定」>希望の入力のスキップを「しない」にするだけ。

重たいPCを運んできたことが無駄にならなくて本当良かった・・・。帰りの日、間違いなく戻しておくの忘れないようにしないと。

コメントを残す