自宅でソーダを作れるSodastream Source V3を試しました

突然。我が家に。炭酸水マシーンが。

ソーダストリーム Source v3(ソース v3) スターターキット

Sodastreamというイスラエルの商品。
嫁が突如買ってきたので自分もお試しさせてもらいました。

背面に専用のボンベをセットし、手間に水道水やミネラルウォーターなど入れたボトルをセットして、本体上部を押すと水の中へガスがブシューッと入り炭酸水の出来上がり。
有名デザイナーがデザインしてるそうでデザインもおしゃれ。

ボトルは写真の様に差し込んで、垂直にセットするとロックされます。これがエントリーモデルだとねじ込み式だそうで、毎回使うの面倒になりそうではあります。

あとは本体上部を押すと、「ジュゴーー!」という音と主にガスが注入されます。

注入の量にあわせてランプが教えてくれる仕組み。
1個だと微炭酸、2個だと市販の炭酸水くらい、3個だと強炭酸。

試しに強炭酸のさらに上を作って試飲。

「ゲホッ・・・イたたダダダ!!」

ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉なんてメじゃないぜ!!というくらい強いし、ガスで軽くむせた。泡の粒が大きくて舌が痛い!という貴重な体験もできます。Sodastreamのいいところは好きな強さの炭酸を自分で作れる事にありそう。市販してないような強炭酸から、新鮮な二日目の炭酸水まで調整次第です。

お味はペリエくらいの柔らかいくせのない炭酸水ができました(我が家の浄水器の水にて)。コンビニやスーパーの炭酸水みたいに、重たいというかえぐ味のある炭酸水なんかより全然美味しい。ガス自身による雑味はあまりないようです。

コストは500mlの炭酸水を作るとガス代は16円。本体代まで含めると山のように炭酸水が買えるけれど、邪魔にならずに収納できて好きな量、新鮮な炭酸水が飲めるなら贅沢の一つとしては面白いなと思いました。自宅の浄水器に自信がある人はお試しあれ。

なお炭酸水をコーラにする専用のシロップがありますが、1800円と高級品。我が家はお手頃なカルピスを買ってきて楽しんでいます。

コメントを残す