貼り方まで完成の域。Anker GlassGuard iPhone 7 Plus

iPhone 7 plusの液晶保護ガラスをやっと専用品に買い替えました。

Anker GlassGuard iPhone 7 Plus

今回もAnker一択です。最初からコレにすればよかった。Anker iPhone6 強化ガラスフィルム | 徒労日記で納得してからコレ以外探す気も有りません。書い続けられるコスパなのも素晴らしい。

ただし7発売時に早とちりして買った6 plus用では耳側スピーカーのサイズやインカメラの穴の位置が異なっていました。

パッケージは6用から変わり最近のAnker白パッケージに。

内容物はほぼ一緒。
今調べると7 plus用も2枚セットがあるようです。1,400円と6 plus用より少し値上がり。

青いシールを使う位置決めはシンプルなのに何枚貼っても相変わらずズレない。
クリーニングクロス→アルコールコットン→ダストリムーバ(という名の結局ただのシール)の三段構えの清掃で埃もほぼ入りません。

Ankerの保護ガラスは付属品の質というより、手順が完成の域に達してると思います。

ホームボタンまわりはUではなくCの字カット。
切断面はラウンドカットしてあるので親指の感触はなめらか。

イヤースピーカーまわり。
iPhone 7 plus専用品らしい、ピッタリのカットです。

表面の質感は6用と変わらず、しっとりとしたガラスの触り心地。自分が何種類か試した中ではAnkerが一番純正ガラスの触り心地に近い製品です。

コメントを残す