パソコンの壁紙が動く!作品を探すのも楽しいWallpaper engineを買ってみた

フォロワーさんの買ったよツイートで知ったWallpaper engine
今ならEarlyaccessということで398円なので買ってみました。

Steamの“動く壁紙”アプリ「Wallpaper engine」 早期アクセスながら5000件の圧倒的好評レビューを集める – ねとらぼ


Steamで公開されているアプリ「Wallpaper engine」が、まだ早期アクセス(開発途中版)にもかかわらず5000件を超えるレビューが集まるほど人気になっています。PCに“動く壁紙”を設定できるというものなのですが、非常に自由度が高く、他のユーザーが作製した壁紙を共有できるなど実に「遊べる」ものとなっていました。

スマホみたいな「動く背景」がWindowsPCでも使える様になります。デスクトップカスタマイズとして誰でも思いつきそうでも今まで無かったアプリ。

ワークショップ」では各国のユーザーが作品を公開・配布している他、自作の壁紙やWebページを壁紙にすることも可能。使い方は以下のサイトが詳しく解説しています。

試してみる

実際に壁紙に設定しました。

なんとなく動きは想像できていたのに、いざ動いてみると予想以上にイイ。
こういったムービータイプの壁紙はマルチコアのせいもあり殆どCPU負荷が増えません。

今度は多くの人が紹介している「世界のDDoS攻撃をリアルタイム表示」しているNorse Attack Map

なんだかカッコいい。
さすがにこちらは処理が重いようで、CPU負荷が一気に上がります。普段使いの壁紙には向きそうにありません。

設定でDirectXの画質設定やフレームレート、自動起動の設定が可能。

「優先起動」を設定すればムービーの様に他のアプリよりも早く起動してくれます。

良作を探すのは大変

ワークショップを見てサブスクライブしていると時間泥棒というか、無限に時間がかかります。またアニメ壁紙にエフェクトを重ねて動画化している「エフェクト静止画」作品で溢れており、クールなデスクトップを完成させるのには中々骨が折れそう。

とてもじゃないけど全部を見きれませんが、「( ^ω^)おっ」と思った作品をいくつかピックアップ。

ブレイドアンドソウル

PCゲーム「ブレイドアンドソウル」より韓国の方作成と思われるステージ壁紙2つ。

Steam ワークショップ :: [Blade and Soul] Midnight skypetal plains

キュウムガクと戦う24人ID「夜の風の平原」。
ゲーム内と同じく、川のせせらぎや虫の音が聞こえます。

Steam ワークショップ :: [Blade and Soul] 귀도시

こちらはID「鬼門館の悪夢」。
穴に吸い込まれる何かをずっと眺めていられます。ゴゴゴゴ・・・・。

リアルタイム描画系

ムービーではなく、リアルタイムにオブジェクトを描画する壁紙です。
ディスプレイの解像度がフルに活かされるので精細な描画に。

Steam ワークショップ :: Nation audio visualization

音声出力に合わせて真ん中のオブジェと白い玉が跳ねます。

Steam ワークショップ :: Matrix Code (Rainbow)

今や懐かしい?MATRIXの落ちてくるテキスト壁紙。

Steam ワークショップ :: 射击模拟

起動時に警告が出てちょっとビビるけどちゃんと動きました。
目の前の銃座を操作してオブジェクトに撃ちまくれます。ストレス解消。

デザイン系

シャレオツなデスクトップに使えそうで使えないかもしれない壁紙

Steam ワークショップ :: 来自未来的交互界面 FUI ECHO – Screen Graphics / Fantasy User Interface(Part Of The Wallpaper)-1080P 25FPS

よくわからいけどとにかく精巧そうなパーツの分解図などがアニメーションします。
ステレオタイプな秘密研究所のディスプレイに表示されてそうなアレ。

Steam ワークショップ :: 将夜“NONE”

モノトーンな未来都市が背景になる動画。
寂しさも感じさせます。

その他ゲームネタ

Steam ワークショップ :: 尼尔(60fps,1920×1080,循环,无bgm)

今度発売されるNieR:Automataのヨルハ2号B型の壁紙。
エフェクト静止画なんだけど2Bちゃんの大きくていやらしい尻に乗られたいので採用。

Steam ワークショップ :: dark soul – take on me

あれ?自分の知ってるdark soulと違う・・・。
プレイしてない自分でもどうしようもなく笑いがこみ上げてくる謎の高評価壁紙。

以上

こういうのは飽きるまでが勝負、という気もしますが作品が次々アップされるのはみんな望んでいたからなんでしょう。値段も400円とお試しするにも気軽なお値段。

いつもの壁紙ローテーションに飽きたらお試しあれ。

Steam:Wallpaper Engine

2017/03/04 追記

自分メモとして。最終的に壁紙として使っているのは以下。

Steam ワークショップ :: 4k Blue Bokeh

動画としての解像度も高く、うるさすぎずカッコイイのでおすすめ。

コメントを残す