IKEAで新発売になったエスプレッソ用2商品を買って試してみました

帰省時の恒例化しているIKEA巡礼。大抵ラインナップも解ってきて流し見になってきた今回、新製品の中にコーヒーにまつわるアイテムが2つ出てたので買ってきました。

KALASETとPÅTÅR

ステンレス製のエスプレッソカップとソーサをあわせた2客セットが「KALASET」。エスプレッソ用に細かく挽かれたコーヒー粉が「PÅTÅR」。

それぞれ899円、589円とお試しするにも気軽な値段設定です。

デミタスカップに近いKALASET

KALASET エスプレッソカップ&ソーサー – IKEA


2層のカップがエスプレッソを保温しつつ、手を熱さから守ります

二重構造の厚みがありつつ飲みくちはわりとシャープ。底はエッグシェイプになっていますが割りと大きめ。エスプレッソカップと銘打ちながらデミタスカップに近い形状でもあります。

水を入れたあと計量カップに移してどくらい入るのか測ってみます。

並々と入れた場合は約90cc入りました。
続いて一般的な「カップの8分目」まで入れてみました。
なぜ違ったアングルで撮ってしまったのか。

大体45cc。
シングルで抽出(30cc)すると自分には大分少ないように見えますが、感覚は人それぞれでしょうか。

我が家では直接エスプレッソを飲まないので、ラテに入れる為のエスプレッソショットグラスの代わりにしようかと思います。確かに冷めづらいし、プラスチック製のOXOメジャーカップみたいに色移りしなさそう。なによりせっかくのクレマが残っちゃう事も少ないし。

ちょっと物足りないPÅTÅR

果たしてコーヒーの方はどうか。

PÅTÅR エスプレッソコーヒー – IKEA


甘いフルーティーな香りが広がる、芳醇で濃厚なダークコーヒー オーガニック。栽培時に農薬や化学肥料を使用していません。また人工的な成分や保存料を含みません

細挽きとの事でしたが、DeLonghi コーヒーグラインダー KG364Jで挽いた場合と比較すると”Fine”の中間くらい粗い。普通エスプレッソは”Extra Fine”で挽くのでエスプレッソ用としては大分粗挽きでしょう。

DeLonghi ECO310Bで抽出してみました。

自分で挽いた豆とくらべてクレマは薄い。挽きが荒いため、5秒ほどで30ccが出てしまいます。粉を増やしてタンピングを強くしても固まらないので大差なし。

アイスラテにして試飲。率直な感想を書くと

「○ターバックスとか○リーズとかで飲むただ苦いアイスラテの味がする。」

デザートなどに合う、ストレートな苦味を期待する人には合うでしょう。ミルクの量を減らして作るのもいいかもしれません。自分は好みとしてラテであっても酸というか苦味以外の風味、変化を期待しているわけですがこの豆ではそれを感じませんでした。前者の2店にもそれは無いと思うのですがどうでしょう。

値段も100g辺り236円とリーズナブル。人力では大変な細挽き粉が(近場の人には)簡単に手に入る点で選ぶなら魅力が出てくるかもしれません。エスプレッソ用の挽いてある豆を飲んだことが無いので判断が付きませんが、illyとかはまた別なんでしょうかね。

コメントを残す