iTunesがiPhoneやiPadを認識してくれない時に即復旧する方法

iPhoneやiPadをWindowsにつなげてもitunesで認識してくれない事って本当多い。その度にUSBの差し口を変えてみたり、iTunesを閉じて開いたり本当疲れる。

 

と思ったらズバリ書いてるこの方の方法が正解でした。今のところ3,4回起きた問題は全部コレで直ってる。環境依存が強そうだけどメーカーでなんとかしてくれないものか。

Windows10でiTunesからiPhoneが認識しない場合の対応方法


「Windows 10」のパソコンと「iPhone」を接続しても、「iTunes」のデバイスとして認識されず同期などを行うことができませんでしたが、「Apple Mobile Device USB Driver」を指定してインストールすることで解決することが出来ました。

デバイスマネージャを開いて「ポータブルデバイス」から”Apple iPhone”を選択。[ドライバ]-[ドライバの更新]を選んで[コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)]を押下。
自分は64bit版なので、”C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers”を指定して[次へ(N)]で無事インストール完了。

これを境に「ユニバーサルシリアルコントローラ」の欄に確かに”Apple Mobile Device USB Driver”が表示されます。動かない時はこれが存在していないみたい。

これで運だのみなiTunes再インストールともおさらば!

なおこの方法はAppleのサポートページの下部”Apple Mobile Device USB Driver を手動でアップデートする”に掲載されています。

愛用品。目が!目が!!

コメントを残す