リボを使わなくても年会費割引。Amazon Mastercard ゴールドを手に入れました

Amazon Primeの際に検討していたAmazon MasterCardゴールドを契約しました。プライム料金の初回支払い期日も迫っていたため、どうせ払うなら色々ついてきたほうがいいやと。

20151115-01

「リボ払い」という抵抗感

カードの維持費をプライム代金とほぼ同じにするためには、Web明細書+リボ払いを利用しなければなりません。

Amazonプライムって何出来るんだっけ?を改めて確認しよう | 徒労日記


注目のゴールドカード。年会費10,800円をどうできるかがポイントで「リボ払いを選んで年1回でも利用する」+「Web明細書を選んで年6回以上利用 する」なら合計6,480円の値引きとなり、実質年会費は4,320円とプライム年会費(3,900円)とほぼイコールに。

自分の思考もなかなか古臭くて「払えるアテもないのに買い物するなんて!」とリボ払に非常に強いネガティブイメージがあります。そもそも必要もない利子をカード会社に払ってまで5,400円を浮かせる事には抵抗感があります。

ところが申し込んでみるとそれは杞憂に終わりました。

カードが届くとログインできる「インターネットサービスVpass(ブイパス)」にて、リボ払いの最低(月)支払金額自分の利用予定金額よりも大きく自由に設定できます。なので毎月10万円の利用がある人は、最低支払金額を100万円などにしておきます。そうすると実質「リボ払いサービスを利用しておきながら、リボ払いを使わない事が可能」です。
この場合最低支払額を超えた分がリボ払い適用になります。が、入会当時のリボ払い限度額が100万円のため100万円を超えた分は利子の無い一括で請求がくるそうです。

その流れを載せておきます。

Vpass作成

カード自体の申し込みはAmazon MasterCardゴールド: genericから。

商品の様に右に「今すぐ申し込むボタン」があります。この先はAmazonではなく三井住友のページなので一応注意。申し込みフォームにWEB明細書サービスの項目があるので選んでおきます。また申込時はリボ払いの月額が3万円までしか選べません。それは仕方がないので、設定変更が終わるまでカード利用は我慢しましょう。

Vpassの招待メールは3日ほどで送られてきますが、カード自体が来ないとカード番号がわからないので処理は始められません。

20151115-14

カードが届いたらメール内のリンクからVpassの登録ページへ。「次へ」を押します。

20151115-02

「個人会員の方」を選びましょう。

20151115-03

「ご利用代金WEB明細書サービス」の申し込みを聞かれます。一応申し込む側にチェックをつけて同意しましたが、次のページで「すでにお申込み済みです」と表示されました。ひとまず安心。

20151115-04

カード番号、メールアドレスなど情報を入力。

20151115-05登録完了。ここで表示されるID(ランダム生成)がVpassへのログインID。ここでしか表示されないのでスクショなどで忘れずにメモしておきます。このIDはログイン後変更可能。

20151115-06

リボ払い支払額変更

Vpassにログイン可能になったら画面下にある「リボ払い&分割支払い」をクリック。20151115-07

緑のメニューバーから「マイ・ペイすリボ」を選び、「マイ・ペイすリボのお支払い金額変更」をクリック。

20151115-08

「次へ」をクリック。

20151115-09

ここではMAXを引き上げますので「次回お支払い金額、最低お支払い金額の「増額」申込」をクリック。20151115-10今後の支払い全てについて上限を引き上げるため、下段側の「下記お支払い日以降~」にチェックをつけて「次へ」

20151115-11ここで最低お支払い金額=「この金額以下なら一括支払いしたい」という金額を入れます。
「最低お支払い金額」って言葉が会社側から見た言葉なので解りづらいですね。リボ払いする側としては最大支払金額なのに。
(スクショを撮り直したので既に100万円になってますが、作った当初だと3万円になっています)

20151115-15確認したら「申込」をクリック。

20151115-12再度リボ払いのページに戻って残高照会などを行うと、確かに「元金定額コース 1000千円」となっている事が確認できます。
20151115-13

これであとは通常通り使えば、Amazonの買い物、ソレ意外の買い物でもどんどんポイントが貯まる。予定。

これまで書いた「最低支払額を十分に大きくすればリボ利息はかからい」というのは一応窓口に連絡して確認をとっています(100万以上は一括請求というのも)。あとは自分自信の利用で確証を得るのみ。

2 Responses

  1. 匿名 2016/07/16 / 14:55

    ありがとうございました。
    大変、参考になりました。

    • ぶっちー 2016/07/18 / 14:03

      ありがとうございます。
      お役に立てたら嬉しいですね

コメントを残す