Amazonプライムって何出来るんだっけ?を改めて確認しよう

先日申し込んだ(4,000円分キャッシュバック!Amazonプライム会員&Fire TVシリーズ発売キャンペーン | 徒労日記)Amazonプライムサービス。これまで「離島だから恩恵ないし!」と見向きもしていなかったので、改めて速配サービス以外のAmazonプライムについて確認してみます。

基本:プライムサービスとは

プライム・ビデオで映画もTV番組も見放題

配送センターが近くにない地域において最近一番の目玉に変わったのがAmazon.co.jp:プライム・ビデオ。実際自分もこれをFire TVで使ってみたくて申し込んだクチです。

ただ今のところは再生可能なデバイスが少なく、Amazonビデオをインストールできる各種タブレット、スマホで観るのが一般的でしょう。

Amazonビデオ
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
レビュー:3/2.5
34.5 MB:無料
アカウントログインすると名作洋画や日本のドラマなどが多くサジェストされます。Webよりも専用アプリで見たほうが操作も簡単で続編や同じジャンルの作品を見つけやすいです。

これで映画見放題!と思ったら残念な点が。
Webブラウザ、iOSアプリともに5.1chサラウンドに対応しておらず、ステレオ再生になります。サラウンド再生できるのはFireHD系タブレットとプレステだけ!(とソニーのTV)

参考:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonビデオの対応デバイスと機能

なおiOSアプリの場合Web版と違い作品によってはダウンロードが可能になります。Wi-Fi環境でダウンロードだけしておいてオフラインで消化できますね。

当日お急ぎ便、お急ぎ便が何度でも無料

 

 

 

これについては冒頭に書いたとおり。北海道では「前日夜にクリックして次の届く」みたいなフットワークの軽さは味わえません。そういう点ではまだヨドバシ.comの方が速い。ただ日時指定が可能になるのはポイントの1つで、配送に関してのムダがなくなり近くのコンビニまで取りに行く手間も省けるかも。

プライム会員だけの各種優待サービス

最近Kindleの1冊無料サービスの他、最近始まったAmazonパントリーがきになるところ。時間指定と組み合わせれば毎週末の買い物が通勤時間で済ませられるかもしれません。

同居のご家族を家族会員として2名まで無料招待

おお、家族も!?と思ったものの、適用されるのはお急ぎ便、時間指定などの配送サービスに限られるようです。家中プライム・ビデオ見放題!と思ったらそうじゃなかった。
認証情報として自分の生年月日、相手の生年月日、メールアドレスなどを入力し、招待された側でメールから登録する手順。「家族」の範囲は広いようですが、届け先が同じである必要があります。

Amazon MasterCardゴールド

このプライムサービスが付属してくるというクレジットカードがAmazon MasterCardゴールド。一般カードであるAmazon MasterCardクラシックとの比較はこちら。

MasterCardクラシック MasterCardゴールド
 Amazonプライム なし 付属
Amazon購入時の還元率 1.5% 2%
Amazon以外の還元率 1% 1%
付帯サービス なし ・旅行保証サービス
・主要空港ラウンジ利用
年会費 1,350円 10,800円
年会費割引 年1回利用で-1,350円 ・リボ払いで-5,400円
・Web明細で-1,080円

クラシックはベーシックな内容で、非プライムメンバーでも持っていれば1~1.5%の利率でAmazonポイントを貯める事ができます。

注目のゴールドカード。年会費10,800円をどうできるかがポイントで「リボ払いを選んで年1回でも利用する」+「Web明細書を選んで年6回以上利用する」なら合計6,480円の値引きとなり、実質年会費は4,320円とプライム年会費(3,900円)とほぼイコールに。

どれくらいAmazonに傾倒しているかによってこの見極めは変わってきそう。あとは今ひとつラインナップのパッとしないプライム・ビデオにどれくらい期待ができるかどうか(話を聞く限り、どの定額サービスも推しの作品以外はパッとしないらしい)

自分は年会費無料のゴールドポイントカード・プラスで全支払いをしていて、ヨドバシを利用していなくてもポイントで数ヶ月おきに買い物ができるという状態。でもほとんどの買い物がAmazonという矛盾があり、コレを機に切り替えてみるのもアリかなー?なんて考えています。
プライム年会費は1ヶ月後からの請求になるので、カードを作るならお試し期間の今がチャンスかも。

自分もゴールドカードを手に入れたので詳細を記事にしておきました。

コメントを残す